iPadアプリからの投稿テスト

画像投稿が可能。

20121009-172109.jpg

動画の投稿も可能そうですが、youtube動画の貼り付け方法がわからずf^_^;)

nginxサーバでは、spacer.gifの代わりにempty.gifを使うと処理が早い

nginx

ほとんどのWebサーバがapacheで動いていると思うのだが、たまにnginxで動いているサーバに出会うことがある。

その場合、Webのデザイン上よく使用する1px*1pxの透明gifの画像のファイル名を、spacer.gifではなくempty.gifとすると、nginxサーバが実際のファイルではなくメモリから生成して処理をしてくれるので処理が早くなる。

但し、デフォルトでは有効になっていないので、サーバの設定をしてくれる方と打ち合わせ段階でお願いする必要があり。
まだ、nginxは6%ほどのシェアらしいが、これから多くなってくる可能性もあるのでメモ。

ちなみに、”nginx”の読み方は”engine X (エンジンエックス)”。
ロシア生まれらしい。
http://nginx.net/

JR九州新幹線CM 金賞受賞おめでとう!

220110625

JR九州新幹線のCMが、フランスの「カンヌ国際広告祭」のアウトドア部門で金賞を受賞したらしい。(メディア部門でも銀賞を受賞)

東日本大地震の為、3日間しかON AIRされなかったCM。

このCMを見ると、鼻の奥がツンとして涙が出てくる。
そして九州に帰りたいと思ってしまう。

Flash cs5のFLVPlaybackをカスタマイズしたら出るエラーを解消する

10110624

FlashのFLVPlaybackを使うと、簡単に外部の動画を読み込み制御でき重宝していました。

CS5からは、動画の”再生タイム/全体タイム”を表示できるスキンもデフォルトで用意されていて、比較的要望の多かったこの機能に簡単に対応できるようになりました。

ただ、これはデフォルトのデザインのものを使っているときのみの話。
スキンのデザインを変更すると、

  1. カウンター(タイム表示)が動かない
  2. ”Warning: SWC FLVPlaybackAS2.swc をロードできません”というコンパイルエラー出る

という不具合が出てしまいます。この2つの不具合を解消する方法。

  1. パブリッシュ設定の変更
    パブリッシュ設定>Player:Flashの設定を、
    Player10 でパブリッシュ7するように設定
  2. スクリプトのリンク修正
    パブリッシュ設定>スクリプト>設定ボタンをクリック
    ソースパス・ライブラリパスにあるフォルダをすべて削除
    (選択してマイナスボタンをクリック)
  3. Couter.asとリンク
    のソースパスで
    アプリケーションフォルダ内の
    Common\Configuration\FLVPlayback Skins\FLA\ActionScript 3.0\fl\video\skinにあるCounter.asへのリンクを追加